エレベーターメンテナンスで事故とトラブルを防ぐ!

突然の故障にならないために!エレベーターメンテナンス

メーカー系と独立系の違い

メーカー系

メーカーは直系列のメンテナンス会社です。故障やトラブルで部品が必要になった場合は、在庫があるので時間を取り寄せ時間もかからないので、メンテナンスもスムーズに行うことができます。

独立系

独立系とは、どこのメーカーにも所属しないでメンテナンスだけを行う会社です。そのため、費用は低価格で抑えられます。

エレベーターメンテナンスで事故とトラブルを防ぐ!

男性

エレベーターの異変

毎日乗るエレベーターに異常を感じたらすぐにメンテナンス会社へ連絡を入れてください。故障やトラブルの前には、異音がしたり、ドアの停止位置にずれがあったりします。

乗る前に必ず確認すること

エレベーターに乗る前は、必ず足元を確認とかごがあるか確認をしてください。かごのずれがあると、転倒してしまう恐れがあります。またかごがない場合は、落ちてしまいます。十分に気を付けて状態を確認するようにしましょう。

閉じ込められた場合は

もしもエレベーターに閉じ込められた場合は、慌てずに落ち着きましょう。階数ボタンのそばに非常用インターホンがあります。このインターホンは、外部のメンテナンス会社へ繋がるようになっています。繋がったら、状況を説明してください。日頃から利用しているエレベーターの中には、メンテナンス会社のステッカーが貼っているので、住所や電話番号が記載されているか確認をしておきましょう。

安全に乗るために

エレベーターは、毎日利用する便利な乗り物です。エレベーターに乗ると「事故が起きたらどうしよう」など考えたりしませんか。このような不安を取り除くためにも、乗る前や搭乗している最中は、意識しながら利用することが大事です。

広告募集中